おしゃれなアンティーク照明の通販 Hi-Romi.com ショップブログ

おしゃれなアンティーク照明やアメリカンスタイルな照明を販売する神戸の通販専門店 Hi-Romi.com(ハイロミドットコム)のショップブログ。

【前編】アンティークやヴィンテージの古いスチームパンク感をイメージしたインダストリアル配管ブラケットライトを製作中

アンティークやヴィンテージのパーツとギア(歯車)をあしらった当店オリジナルデザインの装飾を融合したインダストリアル照明

角度調整付きインダストリアルブラケットライト(壁掛け照明)|アンティーク・ヴィンテージ

こちらは完成したスチームパンク
インダストリアルブラケットライト(壁掛け照明)

照明を製作する前にアメリカから入荷した古い工業製品やパーツ類をあれこれ選び出します。

オールドアメリカンやスチームパンクなイメージを念頭に、古いヴィンテージパーツを中心に新旧様々なパーツを加工、調整、製作しながら照明を組み上げます。

古い真鍮や銅を加工、調整してアンティークやヴィンテージパーツの風合いを生かせる繋ぎパーツを製作

製作したい照明をイメージしながら、まず取り掛かるのはアンティークやヴィンテージの古い工業製品からのパーツの取り出しです。

必要なパーツを取り出しても、たいがいのパーツ類は緑青と言う真鍮や銅特有の錆びがまわっていたり、使用するにはまず加工や調整が必要です。

薬品や洗浄で錆びを落としたら、旋盤で切削しながら微調整を行います。

アンティークやヴィンテージのインダストリアルプロダクト(工業製品)から取ったパーツ

こちらはシェードと角度調整を繋ぐパーツへ転用します

旋盤で真鍮パーツの不要な部分は切削(削り落とし)します

旋盤で真鍮の不要な部分は削り落とします

 

壁掛け照明ウォールライト用の台座へ転用するため固定ネジの下穴をあけます

今回は比較的新しい工業部品も組み込みます。
こちらは台座へ転用するためネジ穴や配線用の下穴を加工。

 

こちらはアメリカから届いた古い角度調整パーツ。本来のツマミでは華奢すぎて今回の製作照明のイメージに合わないため、当店で真鍮材を切削し作り直しました。

角度調整部分のツマミを当店オリジナルのツマミへ変更

角度調整部分のツマミを当店オリジナルのツマミへ変更しました

ようやく出来た照明の本体部分に使用するパーツたち

ようやく出来た照明の本体部分に使用するパーツたち

ここまでくるのがホントに大変。 でもこの作業の中で納得できるまで繰り返し調整を続けることが、当店オリジナル照明の独特で重厚感溢れる雰囲気づくりに欠かせません。

ちょっとしたバランスで照明のイメージもがらりと変わります。特にオーナーRomiはそのバランスにとってもこだわりがあります。やっぱりいつどこで見ても「かっこいい!」って言われる照明を作りたい。

それがこの細かい作業の原動力。いやぁ~1日に進む作業がわずかすぎてこれを試練と呼んでいます(笑)

照明の母体ができた次は「装飾編」です。もぉ、これもまた大変なのよ(笑)