おしゃれなアンティーク照明の通販 Hi-Romi.com ショップブログ

おしゃれなアンティーク照明やアメリカンスタイルな照明を販売する神戸の通販専門店 Hi-Romi.com(ハイロミドットコム)のショップブログ。

【後編】アンティークやヴィンテージの古いスチームパンク感をイメージしたインダストリアル配管ブラケットライトを製作!

インダストリアル(工業系)とスチームパンクな雰囲気が際立つ古めかしい壁面照明をイメージ

12月に前編の記事を上げてからすっかり時間が経ってしまいました。すでにこの照明は販売を開始しています。この記事の最後からWEBショップの販売ページへ直接飛ぶこともできます。

遅くなりましたが後編となる装飾等をご紹介。

真鍮シェードをシックで重厚感を感じる古美色へエイジング染色

照明器具のシェード(傘)部分を特殊な薬品でエイジング

真鍮につく錆び(緑青)や汚れを洗浄、研磨したあと表面だけを染色

シェード外側を古美色へエイジングし、内側は真鍮本来の地金の色味を残しています。

照明器具の表面色にはいつもこだわります。ヴィンテージパーツやアンティークパーツなどに合うように、新しく見える金属部分や装飾には薬品を使い少しずつエイジングを施します。

古びた雰囲気に仕上がげるのはもちろん、ヤレ過ぎない自然な色合いを目指します。

真新しく見える円形のボックス部分には真鍮製のプレートで装飾

配線を収納するボックスに付ける装飾をデザイン・試作を繰り返します

配線を収納するボックスに付ける装飾をデザイン・試作を繰り返します

亜鉛メッキが施された円形のターミナルと呼ばれるボックス部分は銀色の輝きが眩しく感じるほどです。

真鍮のシェードや銅製の配管との組み合わせには、若干目立ちすぎるため思い切って装飾を検討しました。

まずは真鍮のプレート作り。当店のロゴを刻み、1枚1枚丁寧にくり貫きます。

機械で当店オリジナルの真鍮製プレートを製作

機械で当店オリジナルの真鍮製プレートを製作する様子

スチームパンクな歯車を連想させる銅製のプレートとヴィンテージの古い真鍮マイナスネジを追加

古いアンティークやヴィンテージの真鍮マイナスネジ

壁面直付けの際は大きい4つのマイナスネジを外し真鍮と銅の装飾を取り外し出来ます。

真鍮と銅のコンビネーションを追加することでより立体的にボックス部分を目立たせました。

銀色のボックスもガラリと印象が変わります。ヴィンテージのデッドストック(未使用品)のマイナスネジでよりスチームパンクなイメージへ近づきました。

側面のトグルスイッチにももう一工夫。シリアルナンバー入りの装飾プレートの製作

ただスイッチを切り替えるだけの作業もワクワクできる装飾を考えます

ただスイッチを切り替えるだけの作業もワクワクできる装飾を考えます

円形のボックスには配線等が収納されていますが、側面にはON/OFFの切替スイッチとなるトグルスイッチがついています。

銀色のシンプルなトグルスイッチでは少し味気ないので、こちらにシリアルナンバー入りの装飾プレートを取り付けることに。

照明としての役割はもちろん、正面からも様々な角度からも楽しめる照明になりました。

細部にも小さなヴィンテージのマイナスネジを使います

細部にも小さなヴィンテージのマイナスネジを使います

たたずまいが毎日を変える。誰も気づかなくてもワクワクできるアイテムで日常を過ごしたい

 

スチームパンクな真鍮と銅でできたシェード付インダストリアル工業系配管ブラケットライト

アメリカンスタイル照明|インダストリアル配管シェード付ブラケットライト
アメリカンスタイル照明|インダストリアル配管 シェード付ブラケットライト購入ページ



どの照明を製作するときもそうですが、オーナーRomiのこだわりは徹底しています。

自分が使いたい、持っていたいと思えるような照明作りを大切にしています。

「誰もこんな細かい部分まで気にしてないよね」そんなことを言いながら製作が進みます。 他店じゃこんな細部まで割に合わないって、トグルスイッチのプレートなんてつけないかもしれません。

でもその「たたずまい」が何より自分のモチベーションや毎日の気分を左右することを私達はよく知っています。

オリジナルデザインの照明を製作するときは特に細部までこだわるのは、そんな想いから。 没になった照明デザインも山の様にありますが、そんな事はどこ吹く風。

ようやく完成した頃には、オーナーRomiの頭はもう次の照明製作やアイデアでいっぱい!なのでした。