おしゃれなアンティーク照明の通販 Hi-Romi.com ショップブログ

おしゃれなアンティーク照明やアメリカンスタイルな照明を販売する神戸の通販専門店 Hi-Romi.com(ハイロミドットコム)のショップブログ。

照明器具の電球が点灯しないときに試してほしいこと

購入した時ばかりの照明器具の電球が点灯しないときは

購入したばかりの照明器具が点灯しない時は

購入したばかりの照明器具が点灯しない

先日お客様から購入したばかりの照明の初期不良のご連絡を頂きました。

2灯式のピクチャーライトをご購入頂いたのですが、そのうちの1灯がつかないと言うご連絡でした。

せっかくご購入頂いたのはもちろん、電気工事などの工期が迫る中の出来事だったため大変不安な思いをされたことかと思います。

照明を返送頂き、早速原因を探りました。

初期不良の疑いがあり返送して頂いたピクチャーライト

点灯しないため初期不良の疑いがあり返送して頂いたピクチャーライト照明

点灯しないため初期不良の疑いがあり返送して頂いたピクチャーライト照明

このピクチャーライトは電気工事士による壁面直付け照明のため、発送時はコンセントプラグは付属していません。

2灯のうち1灯が点灯しなかったため、お客様が何度か点灯テストを行うためにコンセントプラグを取り付けていらっしゃいました。

数種類の電球を取り付けて点灯テスト

10Wのシャンデリア電球(白熱球)で点灯確認した様子|異常なし

10Wのシャンデリア電球(白熱球)で点灯確認した様子|異常なし

返送されたピクチャーライトを一通り確認したところ、ソケットや配線に異常があるようには思いませんでした。

そのためひとまず数種類の電球を設置して状況を確認したところ、いずれの電球も2灯ともに異常なく点灯しました。

1.4Wのサイン球(LED)電球で点灯確認した様子|異常なし

1.4Wのサイン球(LED)電球で点灯確認した様子|異常なし

2灯ともに問題なく点灯するためPSE検査を行い、他の原因を探りましたがPSE検査による耐電圧テストでも異常はなく、漏電や故障もしていません。

そこで写真のほかに様々な電球で点灯確認を行ったところ、電球がうまく設置できなかった例がありました。

電球が接触不良を起こした原因

ピクチャーライトの筒型シェードが細いため電球によってねじ込むのが若干難しい場合も

ピクチャーライトの筒型シェードが細いため電球によってねじ込むのが若干難しい場合も

写真のように今回販売したピクチャーライトの筒型シェードは細く、細身の電球を差し込むことを想定しています。

照度や採光の関係からシャンデリア球などの細身の電球よりも太い電球を差し込む際は、電球を回すのが少し難しくなります。

回し辛さが影響して電球がきちんと設置できなかったことが今回の点灯しなかった原因でした。

電球が点灯しなかったのは設置が甘かったことで接触不良を起こしたことが原因

電球が点灯しなかったのは設置が甘かったことで接触不良を起こしたことが原因

ご不安を抱かれたお客様にはお詫びを行い、上記の図を作成し電球の設置について丁寧に説明させて頂きました。こういった可能性があることがわかり、点灯不良をご指摘頂いたことで解明することができました。

ご不安を抱かれた中で、丁寧な対応を頂き感謝の気持ちでいっぱいです!改めてお客様にとても支えられているなと感じました。

電球を正しくセットするために

素手で電球を回しづらい時はゴム手袋などを使い、まっすぐ最後までねじ込む

素手で電球を回しづらい時はゴム手袋などを使い、まっすぐ最後までねじ込む

今回は、ピクチャーライトの筒型シェードが細いことにより電球がねじ込みにくいことが影響した接触不良でした。

このピクチャーライトの件に限らず、購入した照明が点灯しなかった場合は電球の差込み方をまず疑ってみてください。

  • 新品の電球でも切れていないか疑う
    (他の照明器具でも点灯確認してみる)
  • 電球がきちんと差し込めているかを疑う
  • 電球はまっすぐ最後まで差し込む(ねじ込む)
  • 電球を変えてみる
  • 電球が回しづらいときはゴム手袋などをつけて試してみる