おしゃれなアンティーク照明の通販 Hi-Romi.com ショップブログ

おしゃれなアンティーク照明やアメリカンスタイルな照明を販売する神戸の通販専門店 Hi-Romi.com(ハイロミドットコム)のショップブログ。

真鍮&銅製スチームパンクなインダストリアルピクチャーライト|Hi-Romi.com 完全オリジナル照明 【DOL-17-001】

スチームパンクなイメージ!アンティークやヴィンテージパーツを多用して製作した壁掛け照明

真鍮と銅を使ったスチームパンクなピクチャーライト|アンティークインダストリアル照明

真鍮と銅を使ったスチームパンクなピクチャーライト|アンティークインダストリアル照明

スチームパンクなインダストリアルピクチャーライトの購入はこちら

アンティーク照明やヴィンテージライトで人気の高いピクチャーライトを当店らしくハードに製作

真鍮と銅のコンビネーションでスチームパンクなイメージをデザインしました。

筒型シェードの長さを長めにとることで、一見すると飛行機のような形状をしています。

筒型のシェードの両端が空いているため、光がこぼれます。マイナスネジを使い、より重厚感を持たせました。

真鍮製の筒型シェードには、放熱用の穴を加工しました。撮影では40Wのレプリカ球(チューブ型)を取り付けて撮影しました。

ガラス部分が15cm程度あるものを使用しましたが、20cm程度ある電球でも使用可能です。

アンティーク照明でも人気の高いピクチャーライトをよりハードにかっこよく

アンティーク照明でも人気の高いピクチャーライトをよりハードにかっこよく

長さ35cmの大きめの筒型シェード|アンティーク照明ピクチャーライト

長さ35cmの大きめの筒型シェード|アンティーク照明ピクチャーライト

真鍮&銅製ピクチャーライトの製作風景

照明製作は試作を重ねてデザインを起こします

シリアルナンバーを刻んだ銅板プレートの試作風景|スチームパンクなピクチャーライト

シリアルナンバーを刻んだ銅板プレートの試作風景|ピクチャーライト

当店オリジナルの数量限定照明として製作するため、シリアルナンバーを入れるタグの試作風景です。

このタグは大きさや照明とのバランスの悪さから、採用されませんでした。毎回1点1点製作しています。

シェードを支える要パーツの球体を磨いて加工

マイナスネジやヴィンテージパーツを加工してシェードを支える部品を製作

マイナスネジやヴィンテージパーツを加工してシェードを支える部品を製作

照明のヘッド部分を支えるアームの起点となる球体部分。アンティークの古いパーツを研磨し、アームの本数に合わせて穴を加工。

またネジ1本も古いものにこだわり、異なるピッチのネジをアメリカで多く用いられるインチネジへ切りなおしています。

採用されたシリアルナンバー用の銅板プレート

採用された照明器具用の銅板プレート|ピクチャーライト

採用された照明器具用の銅板プレート|ピクチャーライト

採用されたシリアルナンバーのタグ。初回に試作したものよりも一回り小さいものを採用しました。また真鍮と銅のコンビネーションがより引き立つよう、銅板を採用しました。

ヴィンテージの真鍮板をつかって筒型シェードを製作

古いヴィンテージの真鍮板を使って筒型シェードを製作|ピクチャーライト

古いヴィンテージの真鍮板を使って筒型シェードを製作|ピクチャーライト

照明のメインとなる筒型のヘッド部分の加工風景。年季の入った真鍮板を磨き、厚みの揃ったものからロール加工して丸めます。

また電球からの放熱で真鍮板が過剰に熱くならないように、放熱用の穴加工も同時に行います

ロールされた真鍮シェードをマイナスネジで固定|ピクチャーライト

ロールされた真鍮シェードをマイナスネジで固定|ピクチャーライト

先に切りなおしておいた真鍮製のインチネジを使い、ロール加工したシェードを固定。ロウ付けも行います。

製作した各パーツが溢れる作業デスクの風景

製作途中のパーツが並ぶ作業デスク|ピクチャーライト

製作途中のパーツが並ぶ作業デスク|ピクチャーライト

その他のパーツ製作の様子。1点1点手作業ですすめます。

アンティークやヴィンテージの古いパーツは経年と使用により、そのほとんどが錆び、真鍮や銅特有の緑青(ろくしょう)で覆われていることが多く、研磨や腐食跡の除去など大半がこのような地味な行程を繰り返します。

ヴィンテージの真鍮や銅を使ったスチームパンクなピクチャーライト

ヴィンテージの真鍮や銅を使ったスチームパンクなピクチャーライト

スチームパンクなインダストリアルピクチャーライトの購入はこちら