おしゃれなアンティーク照明の通販 Hi-Romi.com ショップブログ

おしゃれなアンティーク照明やアメリカンスタイルな照明を販売する神戸の通販専門店 Hi-Romi.com(ハイロミドットコム)のショップブログ。

【壁面直付け】ブラケットライトの設置方法について

壁面直付けって何?

電気工事士による電気工事が必要・照明取り付け

資格を持たない者が電気工事をすることは法律で禁じられています。

ブラケットライト壁面直付けと言うのは(壁掛け照明)の設置方法の1つです。専門的な工事が必要で、電気工事士の資格を持ったものが取り付け工事をしなければなりません。

照明を購入する前に取り付けが可能か、信頼できる電気屋さんや電気工事士のいる工務店さんなどに相談しましょう。

身近な電気だからこそ危険!

身近な電気だからこそ危険。高い電流

直付け照明の配線や取り付けは専門家に任せましょう。

普段使う電気は大変身近で便利なものですが、一般的なご家庭でも触れると死に至るほどの高い電流が流れています。

無資格者による素人工事で壁面の配線などを触るのは大変危険な行為です。絶対に行わないで下さい。

直付け仕様とコンセント仕様の違い

壁面直付け照明の背面・コードの様子

直付け照明の背面からは切りっぱなしの2本のコードが出ています。

当店ではご自宅のコンセントで使用できるタイプのブラケットライトも扱ってるため、【壁面直付け仕様】と【コンセント仕様】の2種類を販売しています。

【コンセント仕様】はお手元に届いたらすぐにご自宅などの一般的なコンセントにプラグをさして使用できます。これに対し、【壁面直付け仕様】は電気工事士による取り付け工事が必要となるため、購入前に取り付け方法についてよくお確かめ下さい。

輸入照明などに慣れた業者さんがお勧め

ブラケットライト設置方法・電気工事

輸入照明やアンティーク照明の取付けに慣れた工事士さんだと安心です。

取り付けるブラケットライト(壁掛け照明)によっては、壁面の補強やコードを納めるスペースなどの確保が必要となるため、 こうした工事や作業に慣れた電気工事士に依頼することをお勧めしています。

新築やリフォームなどで【直付け照明】を購入される場合は、事前に取り付ける壁面の強度やスペースなどを業者さんに確認されると未然にトラブルを防ぐことが可能です。

照明を購入する前に当店通販サイトの商品詳細ページを施工業者さんに見てもらうのもお勧めです。